So-net無料ブログ作成
クリーニング編 ブログトップ

ウイスタのエアコンクリーニングの特徴とは? [クリーニング編]










エアコンが臭い!クリーニングはどこに頼むか?


エアコンシーズンオフの9月10月はエアコンクリーニングに最適な時期。夏にガンガン使ったエアコンは、ファンについた露に、ほこりがついてカビの温床に。今の時期、カビが成長しています。


これから寒くなって、暖房を使う際「くっせ~!!」とならないように、シーズンオフにエアコンクリーニングを頼みましょう。



エアコンクリーニングをやっている業者さんはたくさんあります。ダスキンさんなどのハウスクリーニング系、個人でやっている便利屋さん系、家電量販店(これはどこかの業者さんに委託でしょう)、町の電気店



いずれの業者さんも、しっかり洗ってくれると思います。エアコン本体にきちんとカバーをかけて、水が飛ばないようにしっかり養生して、洗剤→水→乾燥と2時間くらいかけて行います。


これが一般的な方法。



ウイスタの場合、ちょっと異なります。その方法とは....



①エアコンを取り外す(お客様宅の作業は30分程度)
②持ち帰ってお店で洗う
③エアコンを取り付ける(お客様宅の作業は30分程度)


※取付位置により、作業不可能な場合もございます。


要するに、お客様宅でクリーニングをするのではなく、お店でキレイにしてしまうのです。

お客様の拘束時間も少ないですし、養生の必要もありません。何よりもエアコンがよりキレイになります。


お店に持ち帰れば、高圧のエアーコンプレッサー高圧の洗浄機を使用できる。取り外しているのでエアコンの裏まで清掃できる。この3点が利点です。


今回行った作業がありますので、紹介したいと思います!!



これがウイスタの最強エアコンクリーニングだっ!!




DSC01725.JPG
取り外したエアコンは、このようにセットされます。裏も表も丸裸!


DSC01726.JPG
熱交換器には、ホコリがたくさん。ここにカビの巣がございまして、湿度によって黒カビが大発生します。



DSC01727.JPG
エアコン内部。黒いのがカビ


DSC01729.JPG
赤ちゃんや、抵抗力のない高齢者がこのカビ菌を吸い込んだらどうなるか?肺炎になっちまうぜ!



DSC01732.JPG
ちょっと腐食も発生しております。





イザ洗浄!!

DSC01734.JPG
まずは強力エアーコンプレッサーでほこりとり。これは宅内作業では不可能です。




DSC01733.JPG
エアコンクリーニング用の専用液を吹き付けます。ムラなく吹き付けることができます。

ちなみにこの洗浄剤はモノスゴイ協力。原液をさわるとぬるぬる。手の皮なんぞすぐ溶けてしまいます。これを20倍に薄めて使用しております。


専用液を吹きかけて10分ほど放置。しみわたらせます。



DSC01735.JPG
専用液がしみ込んだら、高圧洗浄を使用します。溶けたカビ、ホコリがガンガン飛ばされます。熱交換器の色が買った時のアルミの色に変わっていきます。ピカピカです。


DSC01736.JPG
熱交換器の裏側の洗浄。ココは取り外さないと絶対に洗えません。ホコリも結構ついております。


DSC01738.JPG
美しい輝き

DSC01739.JPG
熱交換器は空気が通る大切な部品。ホコリが詰まってしまったら、空気が冷えません(温まりません)


この後、エアコン内部ファンの洗浄に入ります。この位置の洗浄中に写真を撮ることはできませんでしたが、エアコンで一番カビがある部分。黒い廃液がドロッとたくさんでてきました。もちろん、高圧洗浄でとばしたので、すべてキレイになりました!



ウイスタの取り外しエアコンクリーニングはこんな感じです。


本当にキレイにしたかったら、この方法が一番です。電気店だからできるクリーニング法ですね。よろしくお願いいたします!



※今回紹介したエアコンクリーニングはロボット付きのものや、左配管等のエアコンは対象外です。詳しくはお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウイスタふじくら佐野店

栃木県佐野市大橋町2066



0283-22-5131


www.wista-fujikura.com



フェイスブックにて情報発信中!!
https://www.facebook.com/pana.wista.fujikura/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

最強の洗濯槽クリーナー N-W1 [クリーニング編]

昨日に続きまして洗濯機のクリーニングの件です。あまりにも洗濯槽の汚れがひどい場合は、プロの電気店が行う「洗濯槽クリーニング」をおすすめいたしますが、そこまで汚れていない場合は、市販されている「洗濯槽クリーナー」を利用して、年に一回程度クリーニングすれば十分キレイな状態を保てます。最近ではスーパーやドラッグストアでも販売しておりますが、電気屋が強くおすすめするのはコレ

DSC00405.JPG

パナソニック 洗濯槽クリーナー N-W1 N-W2


  前回の記事 洗濯槽の分解クリーニングだよ


洗濯槽クリーナーの成分の違い



洗濯槽クリーナーには大きく分けて、酸素系と塩素系の2種類あります。N-W1 N-W2は「塩素系」に分類されますが、その特徴は強力な殺菌力。目に見えないカビまで効果があります。酸素系よりも洗浄効果が高いのですが、その取扱いは要注意です。手につくとヌメヌメしますので、その際はすぐに洗い流してください。



N-W1とN-W2の違い




ちなみにN-W1とN-W2の違いは、W1が縦型洗濯機、W2がドラム式用と区分けされています。ドラム式は水量が少ない仕様になっておりますので、洗浄剤の量に違いがあります。


洗濯槽クリーナーの使い方





では、いざ使用しましょ!といった場合にみなさん困るのが使い方です。私たちは、基本的にはお客様宅に訪問して、セットして差し上げることがほとんどですが、ご自分で行う場合は注意が必要です。※まずは取扱い説明書を見ることをおすすめします。


最近の洗濯機には「槽洗浄」なるボタンがありますので、クリーニング剤を入れるタイミングだけ間違わなければ、自動で行ってくれます。以前はそんなボタンがなかったので、手動で行っておりました。そちらの流れを解説しますと....




縦型洗濯機の場合

① オーバーフローギリギリまで水をためる。
  →通常のスタートボタンを押して注水。水が満タンになったら一時停止

② 洗濯槽クリーニングを注入

③ 一時停止を解除。パルセーターが回りますので、1,2分放置
  →洗浄剤をかき混ぜる作業を行っております

④ 再度一時停止、もしくは電源を切る
  →排水していないことをかくにんして、そのまま12時間放置

⑤ 脱水

⑥ カラ運転
  洗濯物をいれないで、洗濯→すすぎ→脱水 を行う


こんな感じでしょうか。塩素系は強いので、十分に洗濯槽のすすぎをしてくださいね。



面倒な方は、当店が訪問、セットして差し上げます。出張料は佐野市内1,800円です。

洗濯機がキレイじゃないと、洗濯物はキレイになりませんよ~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウイスタふじくら佐野店

栃木県佐野市大橋町2066
0283-22-5131

www.wista-fujikura.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
nice!(1)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

洗濯槽の分解クリーニングだよ [クリーニング編]

洗濯槽の汚れです。

P1010679.JPG

隙間に黒カビがたくさんあります。黒カビは人間の油を栄養にして増殖していきます。

P1010680.JPG

これが、洗濯物のカビくささの原因。いくら洗濯しても、洗濯機が汚れていたのではキレイにはなりません。洗濯槽クリーナーもありますが、極度の汚れには対応できません。そんなお客様に朗報です。


ウイスタふじくらの技術がなせる業「洗濯槽分解クリーニング」です。その名のとおり、洗濯機を分解して、洗濯槽を洗浄してしまうのです。分解したら、そりゃキレイになりますよね。この通りです。

P1010683.JPG

ピッカピカのキラキラ~。まるで新製品。洗った私が一番爽快です。ウイスタの裏メニュー紹介でした!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウイスタふじくら佐野店

栃木県佐野市大橋町2066
0283-22-5131

www.wista-fujikura.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
クリーニング編 ブログトップ