So-net無料ブログ作成
検索選択

漏電した際の対処法 [つぶやき編]

さて、ウイスタふじくらは本日より営業開始です。
サービス業でありながら、4日間もお休みをいただきまして、恐縮ですが幸せございます。



今年の盆休みは、ちょっとしたイベントがありまして、それに向けた準備もあって、大変な部分もありました。


が、いつもの連休より長く感じられて、とってもリフレッシュできたなー。よかったぞ!




さて、とはいえ連休中は、雨雨雨。秋山川もかなりの水量。かなり降った様子です。休み中に、雨漏りによる漏電のトラブルもあり、応急処置の対応を致しました。


一般的に私たちが「漏電」と判断するのは、漏電ブレーカーがOFFになることです。漏電ブレーカーが切れるとすべての電気が止まるため、家の中は真っ暗。


じゃ、ONにすればいいじゃない?と思われますが、漏電している場合はONにできません。




どこかの回路の先で電気が漏れているからです。





さて、こんな時どうするか?とりあえずの対処法です。



まず..


①漏電ブレーカーOFF,メインブレーカーONを確認
②専用回路(小さいブレーカーをすべてOFFにする)
③漏電ブレーカーをONにする
④専用回路のブレーカーを端からひとつひとつONにする

この作業をすすめていくと、漏電している専用回路をONにしたときに、漏電ブレーカーOFFになります。OFFブレーカーに接続している何かが漏電しているということになります。



これで、漏電している回路がわかりますので、その回路をOFFにして、すべての他の回路をON/漏電ブレーカーONにすれば,漏電していない回路は使えることになります。



漏電している回路の先の調査は電気屋さんしかできません。絶縁抵抗計が必要なんですね。




文字にすると、非常にややこしいですが、作業自体は簡単です。お試しくださいね。



roden.JPG
↑絶縁抵抗計



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウイスタふじくら佐野店

栃木県佐野市大橋町2066



0283-22-5131


www.wista-fujikura.com



フェイスブックにて情報発信中!!
https://www.facebook.com/pana.wista.fujikura/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0